道楽模型堂弐号店

道楽模型堂弐号店

webサイト道楽模型堂のブログ版&日記などです。 普段思ったことや模型の製作状況などを載せようかと 思います。

 

新型ハスラー増産中

先月14年乗っていた愛車とお別れしました。厳密に言えば運転しない人なので

乗せてもらっていたが正しいと思います。中古車でしたがうちに来たときは7000㎞しか走っていなかったので

程度が良かったと思います。結局手放す時の走行距離は10万を少し超えたくらいでした。

18年落ちの車でしたので距離数が行ってなくても劣化が始まってしまったのと

生活の仕方にそぐわなくなり、次に買うのは軽自動車だと決まりました。

で、選んだのがスズキのハスラーだったのですが、運転をする嫁さんが軽自動車には

乗ったことが無いので使い勝手などが全く分からないと・・・。

さらにWF時に荷物乗るの?とか家族全員乗れないとか色々考えることがありましたが、

劣化でプラグカバーが割れてエンジンからプラグが脱落しかけている現状では

考えている余裕はすでになく、とりあえずディーラーへ話を聞きに行きました。

実車を見て中の広さがかなりある事に驚き、納車時期にも驚き何と4か月待ち・・・・。

予算の事もあるしとりあえず考えますと家に帰りました。

お金の方は支払いの仕方を選べば何とかなると成ったのですが

納期が問題で、あと通勤で毎日乗って4か月車が持つんだろうか?と。

でも手ごろな価格の軽自動車を買うのに気に入ったものを買えないというのもしゃくだったので

4か月待つことにしました。

そして先月来たのがこれ。

d70.jpg

これは契約したときに貰ったミニカーです、4か月これを眺めとけと渡されました。

まだちゃんと実車の写真を撮っていませんでした。

d71.jpg

御成約時にもらえる金属製のミニカーではなく、プラスチック製です。なんか安っぽいなぁと思ったのですが

プルバックモーターで走行可能という・・・・。発売してすぐならもっと大きいタイプのもくれたようです。

d72.jpg

で次に昨日これが納車されました。ディーラーで貰ったのがプラスチック製だったので

ちゃんと塗装したものが欲しかったので。トミカを購入しましたがうちのハスラーと同じカラーは

初回特別仕様だったらしくすでにプレ値が付き1000円でした。

でも実車もいつか必ず手放すときが来るので、ミニカーくらいはずっと持っておこうと思い

買いました。

d73.jpg

トミカの定番ギミックサスペンションと後部ドア開閉ギミック付き。トミカだから劣化もせず

激しく遊ばなきゃこのままの状態を保てそうです。

d74.jpg

ヒンジの問題で開き方がおかしいのが残念。

d75.jpg

同型の縦列駐車。ハスラー同士が駐車場に居ると相手のドライバーが話をしに来たりするそうです。

d69.jpg

乗ってみたら軽自動車への不安は全く無くなりました。荷物も間違いなく載せられそうです。

ただ家族全員は乗れないという事実は変わらず。初詣とかどうすんのとかあるんですがね。
スポンサーサイト
 
 

黒猫ヤマト2014


ボクが子供のころ、乗り物が好きという男の子は車か電車かどちらかが好きだったと思います。

まあ7割は車好きで2割が鉄道1割がその他みたいな感じ。

ボクはそんな中で鉄道が好きだったので、トミカのミニカーではなく同じトミー製のプラレールが好きでした。

だからトミカを買ってもらったのは数えるほどしかなく、しかもブルドーザーだったりD51だったり。

ミニカーは車に興味が無いからあまり触ったこともなかったんですが・・・・

模型が好き=ミニュチュアも好きみたいな感覚があるようで題材に興味が無くても

ミニュチュアの立体物には興味がありまして、



これを集めました。ヤマト運輸のクロネコメンバーズで貯まるポイントで

ミニカー三台貰いました。子供のころミニカーで遊んでいないので、手に取ると結構新鮮です。

d66.jpg

バンタイプとクール便の2tはスライドドアが開閉。少ないパーツ数ですごく上手くまとめてあって

感動してしまいました。たぶん昔からあるギミックなんでしょうね。

ポイントでもらえるのはこの3台でして、抽選でもらえるミニカーセットには

さらに他の車種が入っているので次からはポイントでそっちに応募しようかと思います。

 
 

ロボコップ

更新怠けてたらスポンサーCMが表示されていた・・・・

段々とお寒う成ってきましたね。暑いのが苦手な俺にとっては
心地よい季節なのですが、朝起きられなくなるんですよ。
作業時間が減るのと作業効率が上がるのはどちらが得なんだろうか。

DSC_0088_1260.jpg

若い人には馴染みがないかもしれませんがロボコップを購入。
figmaで発売されるとは思いもせず。
1987年くらいのハリウッド映画なのですが
ちょうど高校生くらいの多感な時期に見た作品なので
記憶に焼き付いております。
当時はソフビのガレージキットなどが発売されていましたが
ロボコップの商品を買うのは今回が初めて。

家に届くのを楽しみにしていましたが、玩具のレビューサイトで商品を見たら
レゴの人形のような顔・・・・。
おかしい、試作品はちゃんとした顔だったのにと思いつつ
キャンセルしようかと思いましたが、すでに発送メールが来てました。
元々、浅井さんが原型製作のfigmaなのですから悪いはずがないと
腹をくくり到着を正座して待ちました。

figmaの場合、肌は素材の色となるためロボコップの口の周りも
単色でプリントされたような墨入れが口元に施されてました。
どうもそれが原因でのっぺりした状態のようなので
ツールクリーナーを化粧用の綿棒にしみこませ
うっすら残る程度に拭き取りました。
で、頬骨にコピックでシャドーを入れコピック0で
ぼかしたのが上の画像。

DSC_0076_1253.jpg

オート9やマズルフラッシュも付いてまさにロボコップ。
いじり倒してポーズを変えていると劇中を思い出してきます。
が、しかし・・・ロボコップってもっと青っぽい銀のイメージがあるんだよね・・・。
商品はシルバー一色ではなくクリアーのパープルが吹いてあるのですが、
なんか寂しい。

DSC_0093_1278.jpg

またコピックを使い青を入れてみましたよ。
墨を入れる感じで青を入れてコピック0でぼかしてなじませました。

DSC_0090_1275.jpg

10分くらいでお手軽リペイントですが、それらしくなり満足。
(流石に雑すぎるのでこの後もう少し丁寧に拭き取りました)
物自体は素晴らしい物なので弄っても良いかと思う方は是非どうぞ。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

茂吉

Author:茂吉
「母さん、生まれ変わった僕の体を見て」

病弱ではないけれど、模型製作のため義体化し電脳によるモデリングに頼り切っため明日を見失っているアマチュア原型師です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login