道楽模型堂弐号店

道楽模型堂弐号店

webサイト道楽模型堂のブログ版&日記などです。 普段思ったことや模型の製作状況などを載せようかと 思います。

 

ワックスフィニッシュ

ガッシュランから一次原型を完全にワックスにしました。
MODELAは切削材料が柔らかい物なら切削時間が短くなるからです。

プラスチックやレジンなどの樹脂より柔らかい物は
スタイロフォームとケミカルウッドやワックスになるのですが
スタイロフォームは発泡材なので密度が低く表面処理が出来ません。
ケミカルウッドはウレタンの粉を接着剤で固めた物で表面処理も
出来ますが細かい粉が出てしまい健康面が心配。
ワックスは基本的にロウソクで指輪などの原型製作に使用される物なのですが
値段がかなり高いのです。
が、ワックスは熱することで再生が可能と言うことが分かりまして
機械にも体にもお財布にもやさしいと言うことでワックスになりました。

ワックスは一次原型ですのでこれにシリコンを流して型を作りレジンに置換します。
これを仕上げて二次原型になる訳ですが、ワックスの作業性の良さを
使わないのは勿体ないのでHAYAさんとスカイプ中にこんな物がありますよと言われたのが
画像のワックスフィニッシュです。



箱にも書いてあるようにワックスをこの薬液を付けた布で磨くことで表面が
ツルツルになるとのことで、研磨剤のたぐいかと思いきや微妙に表面を
溶かすことで表面処理をしているようです。
これはネットで買ったのですが、いつも買い物に行くジョイフル本田の彫金コーナーへ
立ち寄ると普通に売ってました・・・・。

DSC_0008_1039.jpg

画像じゃ分かりにくいですが、手の側面などの前列パーツはワックスフィニッシュで
磨いてあります。テカテカになっているので置換したレジンもテカテカです。


スポンサーサイト
 
<- 05 2011 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

茂吉

Author:茂吉
「母さん、生まれ変わった僕の体を見て」

病弱ではないけれど、模型製作のため義体化し電脳によるモデリングに頼り切っため明日を見失っているアマチュア原型師です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login