道楽模型堂弐号店

道楽模型堂弐号店

webサイト道楽模型堂のブログ版&日記などです。 普段思ったことや模型の製作状況などを載せようかと 思います。

 

エアコン購入を真剣に討中・・・・

作業部屋の室温が36.7度でしたw

もうキャラホビまで時間がないのに作業部屋は使用不能です。
仕方ないのでエアコンがある部屋に避難してきました。
みなさんも体調を崩さないように気をつけてくださいね。

さて、前回も書いたように地デジ対策やら身内の不幸やらが続いてしまい
完全に作業ペースが狂っております。
が、そんなことはお構いなしに期日が迫ってきてしまっているので
去年製作した真空脱泡機を使いと、書きましたがカテゴリは真空注型機に成っていますね。

実は失敗しました。オイルポンプを買わなきゃ行けないのに
まき散らされる油煙を嫌いドライポンプにしたのが間違いでして
脱泡機としてしかつかえないことが判明。
まあ、ワックス原型をレジンに置換するのには問題なくつかえるので
ホッとしてます。

透明シリコンを使い切り裂き型で置換しております。
通常は紙コップを使い型枠とするのですが紙コップの円錐型の形では
シリコンが無駄になるので型枠をPPの板から切り出してみました。
ダイソーで100円で売っているこの板が非常に便利でして
瞬着でもレジンでもペリペリはがれて大助かりです。
教えてくれたHAYAさんどうもでした。

DSC_0043_1096.jpg
こんな風に箱の展開図をCADで作図してプリントアウトしPPの板に
両面テープで固定して切り出します。
折り目のところはカッターでなぞってから折り癖をつけます。
後はテープで固定して箱にすればOK。


DSC_0045_1097.jpg
左端が紙コップ型。周りが肉厚で切るのが大変です。

DSC_0055_1099.jpg
エルダールの腰と腹部パーツを抜いたところ。1パーツなら
気泡も入らず綺麗に抜けます。

DSC_0060_1101.jpg
パーツを取り付けてみました。今までなら両面型を作っていましたが
粘土埋めやレジンの回り道を考えなくては成らず手間が掛かりました。
が、その工程をすべてはしょれるようです。
作った甲斐があったと言う物です。
スポンサーサイト
 
<- 08 2011 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

茂吉

Author:茂吉
「母さん、生まれ変わった僕の体を見て」

病弱ではないけれど、模型製作のため義体化し電脳によるモデリングに頼り切っため明日を見失っているアマチュア原型師です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login