道楽模型堂弐号店

道楽模型堂弐号店

webサイト道楽模型堂のブログ版&日記などです。 普段思ったことや模型の製作状況などを載せようかと 思います。

 

なんか、弱くなってるよ。

さて、そろそろ春が近づいてきた感じですね。

もう3月も終わりですからね。

前回の風邪引いた話ですがあれから毎日微熱が続きまして

体調崩した土曜日を超えて、熱下がったのが月曜日ですよ。

1週間以上体調崩すとはね・・・・・。

その間ヒーヒー言いながらWFの申し込みを済ませましたよ。

で、昨日の午後10時過ぎ。マンガを寝っ転がってみていたら

突然の腹痛に襲われ、七転八倒。胃をわしづかみにされそのまま

握りつぶされるような痛みが!?

暫くうなりながら転がったり姿勢を変えつつ収まるのを待っていたのですが

治りません。吐き気とか悪寒とか下してるとかも全くなし。

脂汗とか顔色が悪いとかもなく、みぞおちの左寄りが痛いだけなのです。

ただの胃痛かもしれないので、とりあえず11時過ぎに胃腸薬を飲んだのですが

変化無く・・・。

胃穿孔とか動脈剥離とか胃じゃなくて膵臓系かとか色々考えましたが痛みの場所も変わらないし

とにかく痛いだけで波もある訳じゃなく変化が無いのですよ。

12時になっても変わらず。

嫁が1時になっても痛みが消えないのなら病院に連れて行くというので

このままじゃ眠ることも出来ないので医者に行くことにしました。

車で5分くらいの病院が夜間診療をしているというので

行ったんですけど、すぐには見てくれないのですよ。

手続きして待合で座ること30分、椅子にも座れず床にひざまずいて

痛みをこらえていると突然スーっと痛みが終了しました。

もう嘘みたいにね。ただやはり痛みは消えてもいたかった場所に

違和感があり激しい筋肉痛のような感じ。

胃けいれんとかそんな感じなのかねと嫁と話していたら

看護師との問診が始まり、もう痛くないことを告げると

胃薬で収まっただけかもしれないとのことで

一応診察をすることになりましたが、更に20分待たされて先生登場ですよ。

結局普段飲んでいる薬とか健康状態からして、胆石の可能性もあるので

掛かり付けの病院でその旨を話して一度調べてもらえと成りました。

いやーしかしなんか重篤な病気で入院とか成ったら

WFとか無理だなとか色々考えちゃいましたよ。

今まで何とも無かった様なことが年齢を重ねると色々起きてきますね。

やはり運動とかしないと体力が落ちていくんだろうな。

何か始めないとと思いました。
スポンサーサイト
 
<- 03 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

茂吉

Author:茂吉
「母さん、生まれ変わった僕の体を見て」

病弱ではないけれど、模型製作のため義体化し電脳によるモデリングに頼り切っため明日を見失っているアマチュア原型師です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login