道楽模型堂弐号店

道楽模型堂弐号店

webサイト道楽模型堂のブログ版&日記などです。 普段思ったことや模型の製作状況などを載せようかと 思います。

 

ヴァリアントの秘密

さて、ジワジワ迫りよるWFですが、遅まきながら本日より複製を始めました。

まあ、何とかなるだろうと思っていますが今の時期って

(本当に間に合うのか?)とか(大量に残ったらどうしよう)とか

考えながらの作業なので寝不足と疲労から心が砕けそうに成ります。

そんなびくびくした感じでもサイトやブログで作品を発表して

感想をもらえるとね、見えない手で支えられている感じに成るんですよ。

まあ、そんな事を思いながら昨日に引き続きヴァリアントのギミックを見て頂きましょう。

DSC_0101_2103.jpg

イングラムや零式は腹部と胸部が開閉して搭乗口に成るのですが、

この最新鋭機は背中が開閉して搭乗口になります。

しかし、訓練機であるレーアしかその搭乗シークエンスを見ることが出来ず

同系統の機体と言うことでレーアのギミックを持ち込んでみました。

画像は胸部上面からエリと背中の上段から構成される部位を

上に引き出したところです。

DSC_0103_2105.jpg

引き上げた上面を頭越しに前方に倒します。

ここはクリアランスがギリギリで頭越しの展開が無理なら

頭部を引き抜いて後で取り付けようかと思いましたが大丈夫でした。

まあ、このギミックは今回の売りなんですが上手くできるか分からないので

公開出来なかったんですよね。

DSC_0105_2107.jpg

背後から。

DSC_0107_2109.jpg

パイロットを引きずり出すために背面のハッチ事引きずり出します。

DSC_0109_2111.jpg

背面ハッチを倒します。

DSC_0114_2116.jpg

シート事後方へ更に引き出して90度回転させ、ハッチの基部を定位置に押し込みます。

思っていた以上にスムーズに引き出せて自分でもびっくりしていたり。

DSC_0116_2118.jpg

これがスライドの基部です。パイロットはMODELAから切削して大慌てで整形して

でも1日掛かりましたね。

と、長くなったのでもう一回更新出来そうなのでお楽しみに。


スポンサーサイト
 
<- 07 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

茂吉

Author:茂吉
「母さん、生まれ変わった僕の体を見て」

病弱ではないけれど、模型製作のため義体化し電脳によるモデリングに頼り切っため明日を見失っているアマチュア原型師です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login