道楽模型堂弐号店

道楽模型堂弐号店

webサイト道楽模型堂のブログ版&日記などです。 普段思ったことや模型の製作状況などを載せようかと 思います。

 

プラ板の箱組

DSC_0386_3421.jpg

六角大王で作図したルービックキューブではなく、

プラ板の箱組です。以前ドールのバックパックでやった方法で

プラ板の組み合わせだけで箱に成ります。

組み合うように出来ているので、組み立てて接着剤を流し込めば

完成なのですが、組み合わせのところがMODELAで削るためにアールが付くので

そこだけ削ります。

DSC_0386_3422.jpg

MODELAで2ミリ厚のプラ板をカット。昔は1.2までしかなかったのに、今では1.5ミリの

プラ板とかあって便利になりました。

DSC_0390_3426.jpg

何の箱組かと言えば、再生モデリングワックス用の原型でした。

青いワックスの固まりを作るためにシリコン型が必要なのです。

ワックスの大きさは使い慣れたサイズがすでにあるんですが

それよりちょっとだけ大きいのが欲しかったので新しく作り直すことにした訳なのですが

結構時間掛かった・・・・・。接着剤乾いたら合わせ目の処理をします。
スポンサーサイト
 
<- 04 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

茂吉

Author:茂吉
「母さん、生まれ変わった僕の体を見て」

病弱ではないけれど、模型製作のため義体化し電脳によるモデリングに頼り切っため明日を見失っているアマチュア原型師です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login