道楽模型堂弐号店

道楽模型堂弐号店

webサイト道楽模型堂のブログ版&日記などです。 普段思ったことや模型の製作状況などを載せようかと 思います。

 

最近の事

ブログはまたまたお久しぶりな更新です。

WFも無事に終わり先日ヘルダイバーのインストも最新版への変更も

終わり。

しかし、すでに次回WFの申し込み時期も過ぎています。

時が流れるのは早いですね。


2016年冬のWFが開催される少し前に家族が一人増えました。

そしてWFが終わった後一人減りました。

母の叔母を面倒を見る為にボクの実家が受け入れたのですが

ボクにとっても3人目の祖母のような人だったので

一緒に暮らす事は何も問題も無く、受け入れ準備で家の模様替えを

WF開催の2週間前から開始して、大叔母の引越しを10日前に終え

4日前まで仕事が終わってから、大叔母に1時間のマッサージをしに出かけていました。

ボクからしてみればWFの一ヶ月前にそんなことをしている余裕なんて

全くないのです、完全なイレギュラーな状態です。

しかし今回は完全新作を色々な理由で見送った為に

偶然にも時間が取れました。


大叔母の体調不良が続くので近くの病院で検査をしてもらうと

すい臓がんと診断され余命一ヶ月だと言われました。

WF3日前の事です。イベント前に過去色々なアクシデントが起こりましたが

流石に今回は重過ぎましたね。過去の出来事がほぼ笑い話になりました。

いや笑い話で最初からここに書いていましたが・・・・・。

大叔母の引越しで借りた車のドアに、娘が指を挟んで左手人差し指を骨折したり
(パーツの切り出しどうすんだよと呆然、まあ何とか成りましたが)

WF前日に一号機の頭と肩が見つからないとか、車の準備に出かけた嫁から

雪がフロントガラスに積もっていてしばらく動かせないとか、いつもなら盛り上げて

書くところ何ですけどね。

WFいつもは最後まで居るんですが、そんな事もあり1時間早くあがる事にして

家路に着きました。


翌日月曜日は病院で父と詳しい病状を聞きに行き

病室へ行くと大叔母は薬で眠っているらしく会話は出来なくなっていました。

日が変わり火曜の朝親から連絡。誤嚥から肺炎になり危篤状態という事で

病院に直行、夕方には亡くなってしまいました。

東京で20年も総合病院で見てもらっていたのがあだと成ったようで

町医者の主治医にちゃんと見てもらい、中規模の病院で検査をするのが

理想だとの事でした。結果は胆のうがんから始まり肝臓やすい臓にがんが

転移したらしく、胆石を持っていたのはずいぶん前に分かっていたので

その経過観測を怠っていたのが最大の失敗。毎月必ず病院に行っていたのに

腎臓しか見てくれてなかったようです。


2月は葬式や親戚の仕切りなどであっという間に過ぎ去りました。

そうこうしているうちに夏のWF申し込みの時期になり

申し込んでおきました。さて次回はどうなる事か平穏無事に日々が過ごせれば

良いなと思っていますが何かあるでしょうね。
スポンサーサイト

 
 

Comments

 
頑張れ茂吉!
ホント人生、山あり谷ありですが、、、
10年後、笑って話せるといいよなぁ、、色々な事を、、、
Re: タイトルなし 
ほんとに色々な事が起きますね。
今回、新作を作らなかった理由のひとつに
SDコンペがあったからなんですよ。
結果、大叔母と一緒に居られる時間が
出来て良かったと。
誘ってくれた事に感謝しています。

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

茂吉

Author:茂吉
「母さん、生まれ変わった僕の体を見て」

病弱ではないけれど、模型製作のため義体化し電脳によるモデリングに頼り切っため明日を見失っているアマチュア原型師です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login